Dell Latitude 10e St2e (early 2013) User Manual Japanese

Latitude 10e ST2E (Early 2013) Language

Download Dell Latitude 10e St2e (early 2013) User Manual Japanese

Sponsored links


Download Request Is In Process

オーナーズマニュアル - Page 1

Dell Latitude 10 – ST2e オーナーズマニュアル 規制モデル: T05G 規制タイプ: T05G001

..

メモ、注意、警告 - Page 2

メモ、注意、警告 メモ : コンピュータを使いやすくするための重要な情報を説明しています。 注意 : ハードウェアの損傷やデータの損失の可能性を示し、その問題を回避するための方法を説明してい ます。 警告 : 物的損害、けが、または死亡の原因となる可能性があることを示しています。 © 2013 Dell Inc. 本書で使用されている商標: Dell ™ 、 DELL ロゴ、 Dell Precision ™ 、 Precision ON ™ 、 ExpressCharge ™ 、 Latitude ™ 、 Latitude ON 、 ™ OptiPlex ™ ..

目次 - Page 3

目次 メモ、注意、警告 ....................................................................................................................... 2 章 1: コンピューター内部の作業 ........................................................................................... 5 コンピューター内部の作業を始める前に ......................................................................................................... 5 コンピューターの電源を切る ........................................................................................................

LED - Page 4

ビープコード ........................................................................................................................................................ 31 LED エラーコード ................................................................................................................................................. 32 章 5: 仕様 ...................................................................................................................................... 35 仕様 .............................................................................................

コンピューター内部の作業を始める前に - Page 5

1 コンピューター内部の作業 コンピューター内部の作業を始める前に コンピューターの損傷を防ぎ、ユーザー個人の安全を守るため、以下の安全に関するガイドラインに従って ください。特記がない限り、本書に記載される各手順は、以下の条件を満たしていることを前提とします。 • 「コンピューター内部の作業を始める」の手順を実行していること。 • コンピューターに付属の「安全に関する情報」を読んでいること。 • コンポーネ..

コンピューターの電源を切る - Page 6

6. 平らな作業面でコンピューターを裏返します。 メモ : システム基板の損傷を防ぐため、コンピューター内部の作業を行う前にメインバッテリーを取 り外してください。 7. メインバッテリーを取り外します。 8. コンピューターを表向きにします。 9. 電源ボタンを押して、システム基板の静電気を除去します。 注意 : 感電防止のため、ディスプレイを開く前に、必ずコンセントからコンピューターの電源プラグ を抜いてください。 注意 : コ..

- Page 7

メモ : Dell のバックアップおよび回復 (DBAR )アプリケーションにより USB デバイスを使用してオペ レーティングシステムイメージを直ちにバックアップされることをお勧めします。 7

..

8 - Page 8

8

..

コンポーネントの取り外しと取り付け - Page 9

2 コンポーネントの取り外しと取り付け このセクションには、お使いのコンピューターからコンポーネントを取り外し、取り付ける手順についての 詳細な情報が記載されています。 奨励するツール この文書で説明する操作には、以下のツールが必要です。 • 細めのマイナスドライバー • #0 プラスドライバ • #1 プラスドライバ • 小型のプラスチックスクライブ 内部ビュー 図 1. 内部ビュー 1. システム基板 2. 前面カメラ 3. 背面カメラ 4. バ..

コンピューター内部の作業を始める前に - Page 10

5. ボリュームボタン 6. スピーカー 7. バッテリー 8. ドッキング基板 9. コイン型電池 10. スピーカー ベースカバーの取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 図の矢印で示す順に、ベースカバーをコンピューターから引き出し、持ち上げます。 ベースカバーの取り付け 1. ベースカバーをコンピューターに装着します。 2. 「コンピュータ内部の作業を終えた後に」 の手順に従います。 バッテリーの取り外..

「コンピュータ内部の作業を終えた後に」 - Page 11

バッテリーの取り付け 1. バッテリーをコンピューターに固定するネジを締めます。 2. ベースカバーを取り付けます。 3. 「コンピュータ内部の作業を終えた後に」 の手順に従います。 前面カメラの取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 次のコンポーネントを取り外します。 a) ベースカバー b) バッテリー 3. コネクターラッチを持ち上げて、カメラケーブルを外します。カメラモジュールをコンピュー..

コンピューター内部の作業を終えた後に - Page 12

前面カメラの取り付け 1. カメラモジュールをコンピュータの所定のスロットに取り付けます。 2. ネジを締めて、カメラモジュールをコンピュータに固定します。 3. カメラケーブルをコネクターに接続します。 4. 次のコンポーネントを取り付けます。 a) バッテリー b) ベースカバー 5. 「 コンピューター内部の作業を終えた後に 」の手順に従います。 スピーカーの取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2..

5. - Page 13

5. コンピューターの側面にあるスピーカーケーブルの配線を外して持ち上げ、コンピューターからスピー カーを取り外します。 6. コンピューターの側面にあるスピーカーケーブルの配線を外して持ち上げ、コンピューターからスピー カーを取り外します。 13

..

「コンピュータ内部の作業を終えた後に」 - Page 14

スピーカーの取り付け 1. 左右のスピーカーをスロットに入れます。 2. スピーカーケーブルをシャーシーに配線します。 3. ネジを締めてスピーカーをシャーシーに固定します。 4. コイン型電池をスロットに入れ、ケーブルを配線します。 5. スピーカーコネクターケーブルをシステム基板上のポートに接続します。 6. 次のコンポーネントを取り付けます。 a) バッテリー b) ベースカバー 7. 「コンピュータ内部の作業を終えた後に」 の手順に従..

コンピューター内部の作業を終えた後に - Page 15

4. ドッキング基板をコンピューターに固定しているネジを外します。 5. ドッキング基板をコンピューターから取り外し、ホームボタン基板ケーブルを外します。 ドッキングボードの取り付け 1. ホームボタン基板をドッキング基板に接続し、ドッキング基板をコンピュータ内の所定の位置に入れま す。 2. ドッキング基板をコンピューターに固定するネジを締めます。 3. ドッキング基板電源ケーブルをコネクターに接続します。 4. 次のコンポ..

コンピューター内部の作業を始める前に - Page 16

システム基板の取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 次のコンポーネントを取り外します。 a) ベースカバー b) バッテリー c) スピーカー d) 前面カメラ e) ドッキング基板 3. LVDS ケーブルとドッキング基板ケーブルを外します。 4. システム基板をコンピュータに固定しているネジを外します。 5. 45° の角度でシステム基板を持ち上げてコンピューターから抜き取ります。 システム基板の取り付け 1. シス..

コンピューター内部の作業を終えた後に - Page 17

4. 次のコンポーネントを取り付けます。 a) ドッキング基板 b) 前面カメラ c) スピーカー d) バッテリー e) ベースカバー 5. 「 コンピューター内部の作業を終えた後に 」の手順に従います。 背面カメラの取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 次のコンポーネントを取り外します。 a) ベースカバー b) バッテリー c) スピーカー d) 前面カメラ e) システム基板 3. カメラモジュールをシステム基板から取り外..

コンピューター内部の作業を始める前に - Page 18

コイン型電池の取り外し 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 次のコンポーネントを取り外します。 a) ベースカバー b) バッテリー c) スピーカー d) 前面カメラ e) システム基板 3. コイン型電池ケーブルを外し、コンピューターから取り外します。 コイン型バッテリーの取り付け 1. コイン型バッテリーケーブルをシステム基板に接続します。 2. 次のコンポーネントを取り付けます。 a) システム基板 b) 前面カメ..

コンピューター内部の作業を終えた後に - Page 19

b) バッテリー 3. ボリューム基板ケーブルをコネクターから外します。ボリューム基板ケーブルを持ち上げ、システム基 板から外します。 4. マイナスドライバーを使用して、ボリュームボタン基板の両側を引き出し、コンピューターのスロット から緩めます。ボリュームボタン基板をコンピューターから取り外します。 ボリュームボタン基板の取り付け 1. ボリュームボタン基板をコンピューターの所定のスロットに入れます。 2. ボリューム..

20 - Page 20

20

..

セットアップユーティリティ - Page 21

3 システムセットアップ システムセットアップでコンピューターのハードウェアを管理し BIOS レベルのオプションを指定すること ができます。システムセットアップで以下の操作が可能です : • ハードウェアの追加または削除後に NVRAM 設定を変更する。 • システムハードウェアの構成を表示する。 • 統合されたデバイスの有効 / 無効を切り替える。 • パフォーマンスと電力管理のしきい値を設定する。 • コンピューターのセキュリティ..

起動メニュー - Page 22

キーストローク 動作 < 左矢印 > または < 右矢印 > ( 光学式外 付け USB キーボー ドに接続されてい る場合 ) 表示するメニューを選択します。 オンスクリーンマ ウスポインター これを使用し、指または電子ペンを使用して、セットアップユーティリティを移動し ます。 アイコンを適用す る 現在の設定を保存します。 アイコンにデフォ ルトします セットアップデフォルトの読み込み アイコンを終了す る セットアップユーティリティ..

- Page 23

表 2. Battery Information (バッテリー情報) オプション 機能 AC Adapter AC Adapter 情報を表示します。 Battery Status 現在の battery status を表示します。 Battery Charge State バッテリーの充電 / 非充電状態を表示します。 Battery Health battery health を表示します。 表 3. 起動順序 オプション 機能 File Browser Add Boot Option 起動するオペレーティングシステムを見つける場合 に、 BIOS がデバイスを検索する順序を表示します。 新規デバイスがここに追加されます。 File B..

7. - Page 24

表 7. セキュリティ オプション 説明 Admin Password このフィールドでは、管理者( admin )パスワード(セットアップパスワード と呼ばれる場合もある)を設定、変更、または削除します。 admin password ではいくつかのセキュリティ機能を有効にすることができます。 ドライブにはデフォルトで設定されたパスワードはありません。 新しいパスワードを追加するには : • Enter the old password (古いパスワードを入力する) • Enter the new password (新し..

Absolute Software - Page 25

オプション 説明 メモ : セットアッププログラムのデフォルト値を読み込んでも、起動、起 動しない、および消去のオプションには影響しません。このオプション が変更されると、すぐに反映されます。 PTT PTT サポートの有効または無効を可能にします。 • PTT セキュリティ ( デフォルト ) • トラストを取り消す ( デフォルト ) Computrace (R) このフィールドでは、オプションの Absolute Software 社製 Computrace Service の BIOS モジュールインタフェース..

- Page 26

オプション 説明 • Intel TurboBoost を有効にする(デフォルト) — Intel TurboBoost ドライ バーにより CPU またはグラフィックスプロセッサのパフォーマンス を向上させることができます。 Hyperthread Control このオプションによって Hyperthread コントロールを有効および無効にする ことができます。 • Hyperthread コントロール ( デフォルトで選択済み ) 表 10. 電源管理 オプション 説明 AC Behavior AC アダプタが接続されている場合に、コンピュータの電源..

13. - Page 27

表 13. ワイヤレス オプション 説明 Wireless Device Enable ワイヤレスデバイスを有効化または無効化することができます。 • WLAN • Bluetooth すべてのオプションがデフォルトで有効に設定されています。 表 14. メンテナンス オプション 説明 Service Tag コンピューターのサービスタグを表示します。 Asset Tag アセットタグがまだ設定されていない場合、システムアセットタグを作成 することができます。このオプションはデフォルトでは設定されてい..

28 - Page 28

28

..

ePSA - Page 29

4 コンピューターのトラブルシューティング 診断ライト、ビープコード、およびエラーメッセージなどのインジケーターを使って、コンピューターの操 作中にトラブルシューティングを行うことができます。 ePSA (強化された起動前システムアセスメント) ePSA はコンピューター付属の診断ユーティリティです。このユーティリティには、コンピューターのハード ウェア用のテストがいくつか含まれています。コンピューターにメディア(ハ..

- Page 30

2. コンピューターは始動し、 ePSA ユーティリティを自動的に実行し始めます。 3. テストプロセスの間、ある質問に対して YES か NO で回答するように指示があります。 YES を回答するに は音量上げボタンを、 NO を回答するには音量下げボタンを押します。 30

..

ビープコード - Page 31

4. テストが終了したら、セキュリティボタン (<Ctrl> + <Alt> + <Del>) を押して、 OK をクリックします。 5. オプションを切り替える場合、音量上げボタンと音量下げボタンを < タブ > キーとして使用することもで きます。 ビープコード ディスプレイがエラーや問題点を表示できない場合、コンピューターは起動中に連続したビープ音を発する ことがあります。ビープコードと呼ばれる連続したビープ音により、さまざまな問題を..

LED - Page 32

コード 原因とトラブルシューティングの手順 1 BIOS ROM チェックサムが実行中、またはエラー発生 システム基板の障害です。 BIOS の破損または ROM エラーを修復します 2 RAM が検出されない メモリが検出されませんでした 3 チップセットエラー( North と South Bridge チップセット、 DMA/IMR 、タイマーエラ ー)、時刻クロックテストの失敗、 Gate A20 の障害、 Super I/O チップの障害、キーボ ードコントローラーテストの失敗 システム基板の障害です 4 ..

- Page 33

コード 原因とトラブルシューティングの手順 6 ビデオ BIOS テストの失敗 ビデオカードの障害です 7 CPU キャッシュテストの失敗 プロセッサーの障害です 8 ディスプレイ ディスプレイの障害です 33

..

34 - Page 34

34

..

仕様 - Page 35

5 仕様 仕様 メモ : 提供される内容は地域によって異なります。次の仕様には、コンピューターの出荷に際し、法によ り提示が定められている項目のみを記載しています。お使いのコンピューターの設定については、スタ ート → ヘルプとサポート をクリックして、お使いのコンピューターに関する情報を表示するオプショ ンを選択してください。 システム情報 チップセット Intel Atom Z2760 DRAM バス幅 32 ビット フラッシュ EPROM SPI 4M ビット プ..

- Page 36

ビデオ ビデオのタイプ 内蔵 データバス 内部 ビデオコントローラー Intel グラフィックスメディアアクセラレーター 通信 ネットワークアダプター ドック経由 USB 2.0 ベースのギガビット LAN ポートとコネクター オーディオ マイク入力 (1) およびステレオヘッドフォン / スピーカー コンボコネクター ビデオ ミニ HDMI コネクター (1) USB USB 2.0 コネクタ x 1 メモリカードリーダー 3-in-1 メモリカードリーダー( 1 ) ディスプレイ タイプ HD IPS LED サイ..

- Page 37

バッテリ 重量 220.00 g (0.49 lb) 電圧 7.4 VDC 温度範囲 動作時 0 °C ~ 50 °C (32 °F ~ 158 °F) 非動作時 -20 °C ~ 65 °C ( –4 °F ~ 149 °F) コイン型バッテリー 3 V 2025 リチウムイオン AC アダプター タイプ 入力電圧 100 ~ 240 VAC 入力電流(最大) 0.87 A 入力周波数 50 ~ 60 Hz 出力電力 30 W 出力電流( 30 W ) 1.54 A 定格出力電圧 19 Vdc/1.58 A; 19.5 Vdc/1.54 A 温度範囲: 動作時 0 ~ 35 °C ( 32 ~ 95 °F ) 非動作時 –40 ~ 65 °C ( –40 ~ 149 °F ) 物理的仕様 高さ 10.50 mm..

- Page 38

環境 非動作時 –15.2 ~ 10,668 m ( –50 ~ 35,000 フィート) 空気中浮遊汚染物質レベル G1 ( ISA-71.04–1985 の定義による) 38

..

デルへのお問い合わせ - Page 39

6 デルへのお問い合わせ デルへのお問い合わせ メモ : お使いのコンピュータがインターネットに接続されていない場合は、購入時の納品書、出荷伝票、 請求書、またはデルの製品カタログで連絡先をご確認ください。 デルでは、オンラインまたは電話によるサポートとサービスのオプションを複数提供しています。サポート やサービスの提供状況は国や製品ごとに異なり、国 / 地域によってはご利用いただけないサービスもござい ます。デ..

Sponsored links

Latest Update